スキャンを行う

最近ではプリンターにスキャナー機能が同梱されているものが多くなりました。
ただ、このスキャナー機能を活用している、ということはそれほど多くはありません。
そもそもこのスキャナー機能というのがどのようなものなのか理解していない人もいらっしゃるでしょう。


スキャナー機能というのは、コピー板の上に載せた文書や写真を、画像としてコンピュータに取り込む事を言います。
これを利用することで、アナログの写真をコンピュータ上で補完することが出来たり、書類をデジタル化することが可能となります。
注意すべきなのはあくまでも画像として取り込むということで、取り込んだ上で文書として編集する場合には特殊な手順を取らなければならないことです。


そこでここでは、スキャンのやり方について紹介します。
まず大前提として、スキャナー機能を持っている機材を購入する必要があります。


前述のようにプリンターと一体となっているものの他に、スキャン専用のハードも販売されています。
価格ではそれほど変わらないことも多いため、必要な方を選択して購入するようにしましょう。
基本的にはこれをコンピュータにUSBで接続してセットアップを行う必要があります。


セットアップの際には同梱されているCDなどからドライバーと呼ばれる設定ファイルを取り込み、利用可能状態にすることになります。
OSの種類やバージョンによって使うドライバーが違う場合もあるため、事前にOSの環境を調査しておきましょう。


Copyright © 2014 スキャンの手順 All Rights Reserved.